Blog&Podcasting 番組ブログ・ポッドキャスティング

2018年01月19日

第6回「木の家の話」

画像中央上
「もくりん 森日記」では、とちぎの木を活かす女子の会「木輪」のメンバーと一緒に、
とちぎの森が育んだ木材の魅力を様々な角度からお伝えしています。

今回のテーマは「木の家の話」です。栃木県でも「木づかい条例」ができ、
地元木材を使っていこうという動きが最近全国的にも活発になっていますが、
「住宅」の作り手側の体制はどうなのでしょうか。
戦後の日本では、木造建築をとりまくさまざまな出来事がありました。
そんなお話や、木造住宅を取り巻く現状について、栃木県建築士会会長の青木格次さんを
ゲストにお迎えしてお聞きしました。

放送の内容はこちらから。

「もくりん森日記」は毎週金曜日と日曜日(再放送)13:30からの放送です。

ファイルの有効期限がきれサーバより削除されています。
BACK