Blog&Podcasting 番組ブログ・ポッドキャスティング

2018年03月23日

第15回「広葉樹も宝の山」

画像中央上
この番組では、とちぎの木を活かす女子の会「木輪」のメンバーと一緒に、
とちぎの森が育んだ木材の魅力を様々な角度からお伝えしています。

今回のテーマは「広葉樹」です。
これまで木材というとスギやヒノキなどの針葉樹の人工林のお話が
中心でしたが、広葉樹のことも忘れちゃいけないですよね。

石油製品や電気が普及する以前は、生活資材や燃料には主に広葉樹が
生活に欠かせない資源でした。そのため、里山の広葉樹は
常に伐って使われていたのですが、燃料革命後は顧みられなくなった広葉樹が
今や大径木化しています。
今回は、そんないわば「高齢里山林」の利活用に注目してみました。
ゲストは広葉樹博士こと、県東環境森林事務所 所長の津布久隆さん。
みんなして「へえ〜〜っ!」と驚くお話がいっぱいでした!



放送の内容はこちらかどうぞ!

BACK