News CRTニュース

2018年05月15日

7歳の長男に暴行を加え大けがをさせたとして義理の父親逮捕

7歳の長男に暴行を加え、大けがをさせたとして義理の父親が15日、矢板警察署に逮捕されました。

傷害の疑いで逮捕されたのは、矢板市乙畑のトラック運転手、佐藤真司容疑者37歳です。

警察によりますと、佐藤容疑者はことし1月上旬ごろ、自宅で当時6歳だった長男の腹を殴るなどして全治2カ月の大けがをさせた疑いが持たれています。

調べに対し、佐藤容疑者は「身に覚えがない」と供述し、容疑を否認しているということです。
BACK