News CRTニュース

2018年05月16日

真岡消防署の20代消防士を免職

芳賀地区広域行政事務組合消防本部は16日、男性消防士を免職の懲戒処分にしたと発表しました。

懲戒処分となったのは、真岡消防署益子分署の20歳代の男性消防士です。

事務組合によりますと、この消防士は今年1月13日、宇都宮市平出町で酒気を帯びた状態で車を運転して街路樹などに衝突する事故を起こし、今月2日に宇都宮簡易裁判所で罰金刑を受けたものです。
BACK