News CRTニュース

2018年06月13日

「もうひとつの甲子園」で國學院栃木と青藍泰斗の試合が行われる

ことしの夏の高校野球栃木大会を前に「もうひとつの甲子園」と呼ばれる國學院栃木と青藍泰斗の試合が12日、小山市の白鴎大学硬式野球場で行われました。

この試合は両校野球部のベンチ入りを外れた3年生同士に、最後の花道となる舞台を用意してあげようと2年前から開催しているものです。

試合では序盤に國學院栃木がホームランやヒットで7点の大量リードを奪いますが3回以降、青藍泰斗が徐々に得点を重ね、8回には3ランホームランで8対7の逆転に成功します。そして8対8の同点で迎えた9回、國學院栃木が満塁からヒットを放ち、サヨナラ勝ちしました。
BACK