News CRTニュース

2018年09月03日

県産コメ作柄は「やや良」

ことしの栃木県産のコメ(水稲)の作柄状況は先月15日現在、「やや良」とみられています。

これは農林水産省関東農政局が発表したもので、それによりますと、生育期間を通じておおむね天候に恵まれたことから、県の北部・中部・南部とも水稲の作柄の状況はやや良となっています。

また、稲の穂が出る出穂最盛期は7月中旬まで気温が高く推移したことから、平年より5日、早くなったということです。
BACK