News CRTニュース

2018年10月11日

今年度補正予算など可決し閉会

画像左上
県議会の9月通常会議は11日、本会議が再開され、57億1300万円余りの2018年度一般会計9月補正予算など全て原案通り可決され、閉会しました=写真

補正予算については、採決前に民主市民クラブからLRT(次世代型路面電車)に関連する予算の修正を求める動議が提出され、共産党県議団ととちぎ自民党議員会がそれぞれ原案について反対と賛成の討論を行った結果、賛成多数で可決されました。

また、福田富一知事から来年度の政策経営基本方針と当初予算編成方針が示されました。
BACK