News CRTニュース

2019年11月29日

ゴルフ「キング」に君島選手

栃木県内のゴルフ場のクラブチャンピオンによって今年度のキングを決めるキング・オブ・チャンピオンズ大会が29日、宇都宮市上横倉町のサンヒルズカントリークラブ行われ、サンレイクカントリークラブの君島大樹選手が優勝に輝きました。

このキング・オブ・チャンピオンズ大会は、栃木県ゴルフ連盟や県ゴルフ場協議会などの後援を受け、栃木放送が主催して毎年開催しているもので、ことしで42回目を迎えます。

ことしの大会は晴天に恵まれ、午前8時から宇都宮市のサンヒルズカントリークラブの6911ヤード、パー72のコースで県内、各クラブのチャンピオン合わせて51人の選手が参加し腕を競い合いました。

その結果、アウト37イン36のトータル73で回ったサンレイクカントリークラブの君島大樹選手が優勝しました。
          
また、準優勝は、スコア75の広陵カントリークラブの斉藤和範選手、3位は、スコア76で回ったもおか鬼怒公園ゴルフ倶楽部の吉津谷彩香選手でした。

これにより、来年のキングオブチャンピオンズ大会はサンレイクカントリークラブで開催される予定です。
BACK