News CRTニュース

2019年12月02日

芳賀の73歳女性が500万円詐欺被害

芳賀町に住む73歳の女性が現金500万円をだまし取られたと2日、真岡警察署に届け出ました。

警察によりますと、先月26日から29日にかけて女性の家に義理の息子や警察官を名乗る者から電話があり、「会社の小切手が入ったバッグをひったくられた」「会社にばれるとクビニなる。全部で500万円必要」などと言われ、これを信じた女性は先月29日、茨城県結城市の路上で義理の息子の代理人という男に現金500万円を手渡し、だまし取られました。

その後、家族に相談して詐欺の被害に気づいたということです。

警察では、オレオレ詐欺事件として調べています。
BACK