News CRTニュース

2017年07月16日

宇都宮ブリッツェンの雨澤V

自転車ロードレースのJプロツアーは16日、福島県石川町で第9戦の「石川サイクルロードレース」が行われ、宇都宮ブリッツェンの雨澤毅明が優勝しました。

ブリッツェンは、今シーズン初めての優勝です。

レースは、アップダウンのある福島県石川町の公道を利用し、7キロのパレード走行と13・6キロを7周する、102・2キロで争われました。

優勝したブリッツェンの雨澤は、残り2周に入ったところで集団を抜け出し先頭に立つと、そのまま逃げ切りました。

タイムは2時間39分7秒でした。

ブリッツェンはツアー9戦目にして今シーズン初優勝で、雨澤自身もプロ初勝利です。

なお、那須ブラーゼンは吉岡直哉の8位が最高でした。

次のJプロツアーのレースは、長野県宮田村が舞台で、今月22日に第10戦の「みやだヒルクライム」23日に第11戦の「みやだクリテリウム」が行われます。
BACK