News CRTニュース

2020年07月31日

県内4人の感染確認195人に

画像左上
栃木県=写真=と宇都宮市は31日、30代と40代の男女合わせて4人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表しました。

県内の感染確認は20日連続で、感染者は合わせて195人です。

県によりますと、1人目は真岡市の30代の男性で、先月29日から38度台の発熱と倦怠(けんたい)感があり、31日に検査を受けて陽性が判明しました。現在の症状はないということです。

濃厚接触者として妻と子、それに営業で同行した同僚1人の検査を1日に実施する予定で、感染経路については調査中としています。

2人目は佐野市に住み、東京都にも住むことがある40代の男性で、先月29日からせきや倦怠感、37度台の発熱があり31日、検査の結果、陽性と分かりました。

男性は先月25日に都内の接待を伴う飲食店を2カ所利用しています。

濃厚接触者は、佐野市に住んでいる母と祖母ということです。

3人目は、那須塩原市に住む30代の男性です。感染経路については調査中で、濃厚接触者はいないとしています。

また、宇都宮市は30代の女性1人の感染が確認されたと発表しました。

31日の4人を含め県内では合わせて195人の感染が確認され、そのうち139人が退院しています。入院患者の中で重い症状の人はいないということです。
BACK