News CRTニュース

2021年04月07日

県内24人感染、変異株は2人確認

栃木県と宇都宮市は6日、新たに10歳未満から70代の男女24人の新型コロナウイルスの感染を確認したと発表しました。発表の内訳は、県が22人、宇都宮市が2人です。

また県は、既に陽性者として発表していた70代と20代の男性2人が変異株に感染していたと明らかにしました。2人は重い症状ではないということです。

県内の感染確認は、6日までに累計で4801人となり、そのうち4553人が退院し入院などで療養している人は248人です。248人の療養者のうち、宿泊療養をしているのは104人、予定を含む入院者は100人で、重い症状の患者は2人です。
BACK