News CRTニュース

2017年09月13日

米軍の北宇都宮駐屯地使用で共産党県委員会が申し入れ

共産党栃木県委員会と共産党栃木県議団は12日、米軍による北宇都宮駐屯地の使用を認めないよう、県が国に求めることなどを福田富一知事宛てに文書で申し入れました。

それによりますと、今月8日から、静岡県などで自衛隊と米軍による実動訓練が行われており、15日から25日までは、北宇都宮駐屯地が給油地として使われるということです。

共産党県委員会では「これまで、米軍が北宇都宮駐屯地を使用したことはない。今回の訓練をきっかけに、米軍がオスプレイを含む合同訓練などのために、市街地にある北宇都宮駐屯地を使用する可能性も否定できない」としています。

また、訓練の詳細な説明を国に求め、県民に情報を知らせることも申し入れています。
BACK