News CRTニュース

2021年07月22日

県内42人感染、宇都宮でクラスター

栃木県と宇都宮市は21日、新たに10歳未満から80代の男女42人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表しました。これで県内の感染確認は合わせて7482人となりました。

また、宇都宮市は市内の事業所でクラスターが発生したと発表しました。

市町別では、宇都宮市が13人、小山市7人、栃木市5人、佐野市3人、さくら市、那須塩原市、鹿沼市、下野市がそれぞれ2人、真岡市、大田原市、野木町、高根沢町がそれぞれ1人、群馬県が2人となっています。

宇都宮市の事業所では7人の感染が確認され、県内77例目のクラスターとなりました。同じ事業所に勤務する従業員34人全員のPCR検査を実施することにしています。原因は狭い空間での会話とみられています。

県内の感染確認は合わせて7482人となり、7243人が退院し、療養者は239人、そのうち入院は131人で、重い症状の患者は8人です。宿泊療養は61人、自宅療養者は21人、入院調整中は26人となっています。
BACK