News CRTニュース

2021年09月14日

鹿沼の石裂山で登山者不明

宇都宮市の男性が鹿沼市の山に登山に行ったまま、家に戻らないと13日夜、家族から警察に届け出がありました。

鹿沼警察署によりますと、13日、宇都宮市の46歳の男性が家族に「鹿沼市の石裂山に登る」と言って車で家を出たまま、夜になっても帰宅しなかったということです。

男性の車が鹿沼市入粟野の神社の駐車場に止めてあるということで、14日朝から警察と消防合わせて25人態勢で捜索したところ、午後3時半ごろ、崖の下で倒れている男性を発見し、午後5時現在、救助作業が行われています。
BACK