News CRTニュース

2021年09月27日

県内でヒアリ初確認

栃木県と宇都宮市は27日、宇都宮市内で特定外来生物のヒアリが確認されたと発表しました。県内でヒアリが確認されたのは、初めてです。

県自然環境課によりますと、今月24日、宇都宮市内の事業者から輸入貨物のパレットにアリがいたと連絡があり27日、環境省によりヒアリと確認されました。

今回確認されたヒアリは働きアリ数十匹で、既に殺虫されており、発見した付近には殺虫餌を置いています。

27日の環境省などによる現地調査では、ほかにヒアリと疑わしいアリは見つからなかったということです。

今後、県と宇都宮市で引き続き周辺での調査を行う予定です。

県と宇都宮市では、疑わしいアリを発見した場合は、最寄りの環境森林事務所か森林管理事務所、または市の環境保全課に問い合わせするよう呼び掛けています。
BACK