News CRTニュース

2022年01月06日

宇都宮の介護施設で12日に「初詣」

県内の神社や寺では初詣客でにぎわっていますが、宇都宮市内にある介護施設で来週12日、新年のご祈祷(きとう)をし、入所者による初詣が行われます。

施設内で初詣・祈願を行うのは、宇都宮市白沢町の介護老人保健施設「しらさぎ荘」で、今回で9回目となります。

外出が困難な施設の入所者や利用者に初詣を通して新年の雰囲気を感じてもらい、健康で長生きと疫病の収束を祈願するということです。

しらさぎ荘での施設内初詣は、今月12日午前10時半から、神職により神事が執り行われます。
BACK