News CRTニュース

2017年10月04日

鹿沼市の男性が息子を名乗る男からの電話で100万円をだまし取られる

鹿沼市に住む81歳の男性が息子を名乗る男からの電話で現金100万円をだまし取られ、警察は詐欺事件として調べています。

鹿沼警察署によりますと先月22日、鹿沼市に住む81歳の男性の自宅に息子を名乗る男から電話があり「ビットコインに手を出して大変なんだ。300万円必要だ。少しでも何とかならないか。埼玉県の駅にお金を持ってきてくれ。俺は行けなくなったので代わりの者が行く」などと言われました。

電話の内容を信じた男性は、指定されたさいたま市中央区の駐車場に現れた息子の代理人を名乗る男に現金100万円を手渡してだまし取られたものです。

その後、男性は息子に確認したところだまされたことに気づいたということです。

警察は詐欺事件として調べています。 
BACK