News CRTニュース

2022年01月14日

県、来年度当初予算の財政課長内示

栃木県は14日、各部局に対し、2022年度当初予算の財政課長内示を行いました。

県財政課によりますと、内示された歳出総額は6949億2100万円で前の年度の内示と比べ4・8%マイナスとなり4年ぶりの減少となりました。

今回の財政課長内示は、給与関係経費、公債償還費など政策的判断を要しない経費を中心に内示するものです。

今後は各部局の復活要求後、知事査定が行われ来月8日に予算案が発表されます。
BACK