News CRTニュース

2017年10月26日

足利市の製粉会社でアルバイト従業員が機械に挟まれて死亡する作業事故

25日午後、足利市の製粉会社で68歳のアルバイト従業員が機械に挟まれて死亡する作業事故がありました。

25日午後1時45分ごろ、足利市福居町の製粉会社「笠原産業」で、袋詰めした牛の餌をベルトコンベヤーで流す作業を1人でしていた群馬県邑楽町の68歳のアルバイト従業員が、機械と床の間に上半身を挟まれているのを別の従業員が見つけて119番通報しました。

岩崎さんは病院に運ばれましたが、間もなく死亡しました。

足利警察署で詳しい状況を調べています。
BACK