News CRTニュース

2017年10月29日

JR両毛線で信号機故障、一時運休

29日、JR両毛線で信号機が故障し、岩舟駅~栃木駅間の上下線で一時、電車の運転を見合わせました。

JR東日本高崎支社によりますと、29日午前8時ごろ、JR両毛線の大平下駅~栃木駅間にある信号機が、赤信号のまま切り替わらなくなりました。

このため、岩舟駅~栃木駅間の上下線で一時、電車の運転を見合わせ、およそ6時間後の午後2時前に運転が再開されました。

この影響により、JR両毛線は上下14本の電車が区間運休したほか、上下3本の電車に最大29分の遅れが出て、およそ1800人の利用者に影響が出ました。

JR東日本で信号機が故障した原因を調べています。
BACK