News CRTニュース

2017年11月01日

同居する妻を殺害したとして逮捕された夫が死亡

先月16日、同居する妻を殺害したとして殺人の疑いで逮捕された72歳の夫が1日、入院先の病院で死亡しました。

この事件は先月16日未明ごろ、大田原市小滝の住宅で、同居する当時61歳の妻の首を刃物で切り付け殺害したとして72歳の夫が殺人の疑いで逮捕されたものです。

夫は末期がんを患っていて、病気のため生活支援が必要な妻の世話をしていましたが、逮捕当時「将来を案じて殺害した」と容疑を認めていました。

県警留置管理課によりますと
 夫は先月24日の夜、体調不良を訴え大田原市内の病院に入院していましたが今朝、容体が急変し1日午前9時51分に転移性のがんで死亡が確認されたということです。
BACK