News CRTニュース

2017年11月07日

県教委、県立高校の再編計画を発表

画像左上
県教育委員会は第2期県立高校再編計画を策定し7日、発表しました=写真

それによりますと、足利高校と足利女子高校を2022年度に統合し、男女共学化します。

また、宇都宮中央女子高校を同じく2022年度に男女共学化します。

さらに、これらの高校では、興味・関心や進路希望などに応じた科目を選択し学習できる単位制が導入されます。

このほか、1学年4学級から8学級を適正な規模としつつ、近くにほかの高校がない学校は、特例として1学年3学級または2学級で生徒を募集するとしています。

この特例校の対象となるのは、日光明峰、益子芳星、茂木、馬頭、黒羽、那須の6つの高校です。いずれも来年度から実施されます。

県立高校の再編は今後、新しい学校の設立準備委員会によって学校名や制服、校歌などが決められることになっています。
BACK