News CRTニュース

2017年11月09日

県の公立学校教員採用試験で出題ミス

県教育委員会は9日、来年度新規採用の公立学校教員選考試験の第1次学力試験で問題に誤りがあったと発表しました。

第1次学力試験は、ことし7月に実施し、8月の第2次試験をへて先月、来年度新規採用教員試験合格者の発表が行われています。

県教職員課によりますと、誤りがあったのは学力試験の中学校専門科目「社会」の選択問題と高校専門科目「地理」の選択問題です。

県教育委員会では、これらの問題については、全員正解とし、配点の1点を加点したということです。

なお、これによる合格、不合格への影響はないことを確認したということです。

県教育委員会は10日、ホームページで訂正の案内を掲載するとともに、受験者に対してお詫びと訂正の通知を郵送するとしています。
BACK