News CRTニュース

2017年11月20日

宇都宮で「避難訓練コンサート」行われる

画像左上
コンサートの最中に火災が発生したことを想定した「避難訓練コンサート」が20日、県総合文化センターサブホールで行われました=写真

このコンサートは、災害時に管理者としての対応能力の向上や来場者と出演者も参加することにより、心構えや行動についての意識を再確認することを目的に、2014年から毎年行われ、今回で4回目となります。

20日は、栃木県交響楽団弦楽アンサンブルによるクラシックコンサートが開かれ、およそ200人の観客が演奏に聴き入っていました。

その途中、楽屋で火災が発生したという想定で、会場に非常ベルが鳴り響き、観客はスタッフの指示に従い演奏者も含め全員外へ避難しました。

参加者は避難の後、ホールに戻り、再開した演奏を楽しみました。
BACK