News CRTニュース

2017年11月22日

小山市の市道交差点で横断歩道を歩いて渡っていた男性が貨物自動車にはねられ重体

22日朝早く、小山市の市道交差点で横断歩道を歩いて渡っていた男性が貨物自動車にはねられ、重体になっています。

22日午前6時10分ごろ、小山市出井の市道十字路交差点で、横断歩道を歩いて渡っていた小山市鉢形の56歳の男性は宇都宮市の26歳の男性運転手の中型貨物自動車にはねられました。

この事故で歩行中の男性が頭蓋骨骨折や脳挫傷などで意識障害の重体になっています。

小山警察署で事故の原因などを調べています。
BACK