News CRTニュース

2017年11月22日

宇都宮市の女性がサイトの利用料金を名目におよそ30万円をだまし取られる

宇都宮市に住む22歳の女性がサイトの利用料金を名目に現金およそ30万円をだまし取られ、警察は詐欺事件として調べています。

宇都宮中央警察署によりますと今月17日、宇都宮市に住む22歳の女性の携帯電話に「有料動画の未納料金が発生しています。連絡がない場合は法的な手続きをします」などの内容のショートメールが届きました。

その後、女性は連絡先に電話をかけたところ、有料サイト会社の社員を名乗る男から「サイトに登録しているのでお金を支払って下さい。登録した覚えがなければ後日、払った分の95%を返金します」などと言われました。

電話の内容を信じた女性は、宇都宮市のコンビニエンスストアでアマゾン・ギフト券を使用して現金およそ30万円をだまし取られたということです。

警察は詐欺事件として調べています。
BACK