News CRTニュース

2017年11月30日

政党と政治団体の去年1年間の政治資金収支報告書が公開

県内にある政党と政治団体の去年1年間の政治資金収支報告書が30日、公開されました。

栃木県選挙管理委員会によりますと、去年1年間の県内の政党と政治団体の収入総額はおよそ20億3000万円となり前の年と比べて、3億7500万円あまり増加しました。

一方、支出総額はおよそ18億9500万円で前の年と比べて1億5700万円あまり増えています。

政党別の収入額では自由民主党が8億9900万円あまりで最も多く、次いで日本共産党が1億5900万円あまり、民進党が1億4200万円あまりと続いています。

このほか、1000万円以上の政治資金パーティーを開催した政治団体で最も収入が多かったのは自由民主党栃木県支部連合会でした。
BACK