News CRTニュース

2017年12月03日

栃木SC J2昇格

サッカーの明治安田生命J3リーグは3日、シーズン最終戦の第34節が各地で行われ、首位の栃木SCは静岡県沼津市の愛鷹広域公園多目的競技場で2位のアスルクラロ沼津と対戦し1対1で引き分け、優勝は逃したものの、勝ち点60でリーグ戦2位が確定しJ2昇格が決まりました。

優勝は、ガイナーレ鳥取との最終戦で勝利したブラウブリッツ秋田で沼津は3位となりました。

勝利した側が優勝となる栃木SCと沼津の試合は、前半7分に沼津が先制点を挙げ、栃木SCはリードされて後半に入ります。

しかし後半32分、相手陣内でクリアボールを奪った栃木SCは、フォワードのネイツ・ペチュニクが強烈なシュートを決めて同点に追いつきます。

その後、互いにゴールを狙いますが追加点はどちらにも生まれず、試合は終了を迎え1対1の引き分けとなりました。

ことしの栃木SCは、シーズン序盤のスタートダッシュはなりませんでしたが、勝利を重ねた中盤以降徐々に順位を上げ、シーズン途中の選手補強も成功し終盤に差し掛かるところで
首位に立ちました。

そして、シーズン最終盤の優勝争いは、わずかな勝ち点差での激しい競り合いとなり、優勝こそ逃しましたがJ2昇格を果たしました。
BACK