News CRTニュース

2024年02月13日

宇都宮市2024年度予算案を発表

宇都宮市は13日、4048億円余りに上る2024年度の当初予算案を発表しました。そのうち、一般会計は2296億5000万円で過去最大となっています。また、今年度の当初予算を4・3%、167億円余り上回っています。

宇都宮市では、中期財政計画を踏まえた健全な財政運営を基本に、物価高騰や賃金上昇の影響に対応しながら、これまで築き上げてきたまちづくりの成果を発展させ、夢や希望がかなうまち「スーパースマートシティ」の実現を加速化させる予算として編成したとしています。

主な予算の特徴として、第2子保育料の無償化をことし4月から実施し、児童手当は12月から所得制限が撤廃されます。

このほか、JR宇都宮駅の西口における民間再開発の促進や、全ての小学生に交通系ICカード「totra」を配布するなど、魅力ある都市空間の形成と公共交通ネットワークのフル活用を図るとしています。
BACK