News CRTニュース

2017年12月26日

シクロクロス全日本選手権で初優勝の小坂選手が知事表敬

画像左上
今月、長野県で行われた自転車オフロードレースのシクロクロス全日本選手権で初優勝した宇都宮ブリッツェンシクロクロスチームの小坂光選手が26日、県庁を訪れ、福田富一知事に優勝報告をしました=写真

小坂選手は今月10日、長野県南牧村で行われたシクロクロス全日本選手権に出場し、2位に8秒差をつける1時間3分51秒で初優勝を飾りました。

そのときに乗った自転車と優勝者に贈られるカウベルとともに知事室を訪れた小坂選手は、福田知事から「優勝おめでとう。来年もファンのみなさんを沸かしてください」と快挙をたたえられました。

小坂選手は、来年2月にオランダで開かれる世界大会に出場することになっており、全日本での初優勝や世界での目標などについて「全日本で勝つということを目標にやってきたんで、これまでの選手生活の中で一番いい1年になりました。日本のチャンピオンとして恥ずかしくない走りをして、しっかり結果を残してきたい」と話しました。
BACK