News CRTニュース

2017年12月26日

さくら清修高校の生徒たちの干支の大掛け軸が今宮神社に奉納

ことしも残すところわずかとなる中、さくら清修高校美術部の生徒たちが手掛けた干支の大掛け軸が26日、さくら市馬場にある今宮神社に奉納されました。

大掛け軸は縦およそ4メートル横およそ1.4メートルで、来年の干支にちなんで化粧まわしをつけた犬がカラフルに描かれています。

今宮神社では当初、大絵馬を奉納していましたが十二支を一回りして、おととしの申年から大掛け軸に変わり、今回で3回目を迎えます。

干支の大掛け軸は、来年の元旦から2月3日まで境内の楼門に展示されるということです。
BACK