News CRTニュース

2017年12月29日

27日から行方不明の男性を救助

27日、鹿沼市の林道で無人の車が見つかり、警察と消防で車の所有者を捜索していましたが、29日昼前になって、倒木の下に倒れている人を発見し、救助しました。

救助されたのは、小山市の64歳の男性です。

警察によりますと、27日午後5時20分ごろ、鹿沼市柏木に住む男性から「林道に軽自動車が停まったままになっている。人は乗っていない」と通報がありました。

このため、27日から警察官や消防職員などが車が発見された現場付近を捜索していましたが、29日午前11時半ごろ、鹿沼市消防団員が倒木の下に倒れている男性を発見し、救助したものです。

男性は、意識はあるものの低体温状態のため、ドクターヘリで病院に搬送され、手当てを受けています。

鹿沼警察署で男性が遭難したいきさつなど詳しいことを調べています。
BACK