News CRTニュース

2024年07月11日

県、ダム見学会23日から実施

栃木県は今月23日から、年に1度のダム見学会を行います。

「森と湖に親しむ旬間」の一環として実施するもので、県内では那須塩原市の深山ダム、矢板市の寺山ダム、日光市の中禅寺ダムなど県が管理する6つのダムが対象です。

見学会の当日は、ダムについての知識を持ったインフラガイドや職員が、ダムの構造や仕組み、働きなどについて子どもや初めてダムを見る人にも分かりやすく説明します。

そして、ふだんは入ることができないダムの内部やゲート操作を行う操作室などバックヤードも公開されます。

また、深山ダムでは、新たに作成した「運用開始50周年記念ダムカード」2種類の配布が始まります。

ダム見学会はいずれも参加費無料で、事前の申し込みも必要ありません。日程など詳しくは、県のホームページに公開されています。
BACK