News CRTニュース

2018年01月24日

館林で足利の化粧販売業の女性の死体遺棄で足利の派遣社員の女を逮捕

群馬県館林市の多々良川で2015年4月、足利市の化粧品販売業、萩原孝さん当時84歳の遺体が見つかった事件で群馬県警は24日、死体遺棄の疑いで足利市県町の派遣社員、落合和子容疑者42歳を逮捕しました。

警察は捜査に支障があるとして、認否を明らかにしていません。

警察によりますと2人は顔見知りで、萩原さんの遺体は2015年4月15日午前11時ごろ、川に浮かんだ状態で発見されました。

遺体の頭には枕カバーがかぶせられ、首にマフラーのようなものが巻かれていました。

死因は判明していません。
BACK