News CRTニュース

2018年01月24日

女優・歌手として活躍の沼尾みゆきさんに“とちぎ未来大使”を委嘱

画像左上
栃木県は24日、歌手・女優としてミュージカルを中心に舞台やコンサートなどで活躍している宇都宮市出身の沼尾みゆきさんに、県の魅力を広く発信してもらう「とちぎ未来大使」を委嘱しました=写真

県庁で行われた委嘱式では、福田富一知事から沼尾さんに委嘱状ととちぎ未来大使の名刺が渡され、「引き続き国内外で活躍してください。とちぎのPRをよろしくお願いします」と期待が述べられました。

今月23日が誕生日だったという沼尾さんは、宇都宮短期大学附属高校、そして東京芸術大学を卒業後、劇団四季に所属し、多くのミュージカルで主役を務めてきました。

劇団を退団してからは舞台、コンサート、テレビなど多方面で活躍しています。

沼尾さんは「とちぎのいいところをたくさん、日本全国に宣伝していきたいと思っています」と抱負を話していました。
BACK