News CRTニュース

2018年01月26日

國學院栃木の18年ぶり4度目の選抜出場が決まる

3月に開幕するセンバツ高校野球大会の選考委員会が26日開かれ、國學院栃木の18年ぶり4度目の出場が決まりました。

選考委員会は毎日新聞大阪本社で開かれ、秋の地区大会の戦いぶりなどをもとに、21世紀枠3校を含む36校が選出されました。

國學院栃木には午後3時17分ごろ選考委員会から連絡が入り、青木一男校長が電話を受けました。

國學院栃木は、秋の県大会で優勝し、関東大会では初戦を突破してベスト8に進出しました。

関東と東京からは合わせて6校が選出されることになっていて、國學院栃木は同じくベスト8の群馬の健大高崎と東京大会準優勝の佼成学園との比較となり失点が少なく、わずかな点差で試合を進めてきた点が評価されたとみられます。

ことしのセンバツ大会は90回の記念大会で組み合わせ抽選会は3月16日、大会は23日に開幕します。
BACK