News CRTニュース

2018年02月02日

真岡市で住宅1棟が全焼、焼け跡から1人の遺体

1日夕方、真岡市で住宅1棟が全焼する火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。

1日午後5時40分ごろ、真岡市朝倉3丁目の無職、西尾京子さん89歳の家から火が出て、木造2階建ての住宅1棟およそ155平方メートルが全焼しました。

この火事で焼けた住宅の脱衣場から、性別不明の1人の遺体が見つかりました。

真岡警察署の調べによりますと、住宅には西尾さんと娘の杉山久恵さん60歳が暮らしており、母親の西尾さんはやけどを負って病院に運ばれました。

警察では、娘の杉山さんと連絡が取れないことから、遺体は杉山さんとみて確認を急ぐとともに出火の原因などを調べています。
BACK