News CRTニュース

2018年02月06日

県観光物産協会と台湾・高雄市観光協会が覚書締結

画像左上
台湾の高雄市を訪問している赤松俊彦副知事一行は5日、高雄市観光協会と観光交流に関する覚書を締結しました=写真(県提供)

県国際課によりますと、締結式は高雄市政府貴賓室で行われ、県観光物産協会の新井俊一会長と高雄市観光協会の黄金祥理事長との間で覚書が交わされました。

今回の合意により2つの協会は、観光プロモーションに協力し、観光交流の促進などを行っていくということです。
BACK