News CRTニュース

2018年02月06日

那須のウド品評会開かれる

しゃきしゃきした食感で人気の「那須の春香うど」の品評会が6日、那須塩原市で開かれました。

この品評会は那須地域のウドの生産振興を図るため、JAなすのうど部会の会員を対象に
品質が審査されるもので、今年度産のうどの形・色・荷姿などが市場などの関係者によって審査されました。

その結果、山うどの部は大田原市の阿久津功さんが金賞の栃木県知事賞に輝いたほか、軟化うどの部では那須塩原市の熊谷栄さんが金賞に選ばれました。

JAなすのうど部会の会員が生産するウドは「那須の春香うど」のブランドで首都圏などに出荷されています。
BACK