News CRTニュース

2018年02月07日

高校生の冬山登山 当面の間実施しない考え

去年3月、那須町で登山訓練の講習中に高校生らが雪崩に巻き込まれ8人が死亡した事故で、高校生による冬山登山に関して宇田貞夫教育長は7日に開かれた定例の会見で当面の間は実施しない考えを示しました。

冬山登山を巡っては県高校体育連盟登山専門部が当面実施しない方針を示していて今後、宇田教育長は「万全な体制を整えた上で、関係者の意見を伺いながら適切な時期に冬山登山について判断していきたい」としています。

また、来月27日で雪崩事故から1年となり、宇田教育長は慰霊の行事について検討していることを明らかにしました。
BACK