News CRTニュース

2018年09月10日

高校野球3日目

春のセンバツ大会出場への第一関門となる第71回秋の栃木県高校野球大会は10日、大会3日目を迎え、清原球場など県内3つの球場で1回戦7試合が行われました。

試合結果です。

清原球場の第1試合、
 文星芸大附属 対 矢板東は7回コールド、10対0で文星芸大附属、
第2試合
 宇都宮 対 幸福学園は7回コールド、7対0で宇都宮、
第3試合
 鹿沼東 対 茂木は雨のためノーゲーム、再試合となりました。

栃木市営球場の第1試合、
 青藍泰斗 対 烏山は6回コールド、12対1で青藍泰斗
第2試合、大田原 対 上三川は6対2で大田原が勝ちました。

鹿沼市営球場キョクトウベリースタジアムの第1試合、
 足利清風 対 足利工業は5回コールド、12対1で足利工業、

第2試合
 真岡工業 対 國學院栃木は7回、雨天コールド、5対3で真岡工業が勝ってそれぞれ2回戦に進出しました。

大会4日目は11日、清原球場で1回戦3試合が行われる予定です。
BACK