News CRTニュース

2018年10月11日

電話応対コンクール開かれる

電話応対コンクール栃木県大会が10日、宇都宮市内のホテルで開かれ、佐川急便小山営業所の小野寺久美子さんが優勝し全国大会に出場することになりました。

この大会は、公益財団日本電信電話ユーザ協会栃木支部が主催して毎年開いているもので、今年で32回目です。

今回の大会は、初めてレンタカーを利用するお客様から手続き方法などについての問い合わせに対応するという設定で行われ、参加した187人のうち、録音審査を勝ち抜いた48人が日ごろの練習の成果を披露しました。

審査の結果、優勝には佐川急便小山営業所の小野寺久美子さんが選ばれ、大会2連覇を果たしました。

準優勝は、同じく佐川急便古河営業所の荒木ルズミラさん、優秀賞には、ケーブルテレビの小島佳菜子さんら10人が選ばれました。

優勝した小野寺さんは、「受付をしている吉田さんになりきれた」と語りました。

優勝した小野寺さんは来月22日、名古屋市で開かれる全国大会に出場します。

BACK