News CRTニュース

2020年03月26日

県11回目の対策本部会議

栃木県は26日、県庁で新型コロナウイルスに関する11回目の対策本部会議を開き、県内での感染症患者の発生状況や対応について協議しました。

会議では、本部長の福田富一知事や各部局長らが集まり、24日に2人、おとといは4人の感染が確認されたことなど認識を共有しました。

県の新型インフルエンザ等対策行動計画によりますと、現時点では「感染期」に移行させる判断には至っていないとしています。

BACK