News CRTニュース

2017年12月07日

那須塩原市のスキー場でスキーヤーが立木に衝突し大けが

7日午前、那須塩原市のスキー場でスキーをしていた男性が立木に衝突し、胸の骨を折るなどの大けがをしました。

7日午前10時20分ごろ、那須塩原市湯本塩原にあるハンターマウンテン塩原で、スキーをしていた60歳の男性がコース外の立木に衝突しました。

この事故で男性は胸の骨を折るなど大けがをして、病院で手当てを受けているということです。

那須塩原警察署によりますと、男性が滑走していたコースは上級者向けで積雪はおよそ60センチでした。

警察はスピードの出し過ぎが事故の原因とみて詳しいことを調べています。
BACK