News CRTニュース

2017年12月26日

知事1年を漢字「出」で表す

画像左上
ことし最後となる知事の定例記者会見が26日県庁で開かれ、福田富一知事は「出る」という漢字の「出(しゅつ)」の1年になったとふり返りました=写真

福田知事は、3月に8人が犠牲となった那須町で発生した雪崩事故についてふれ「二度と同様な事故が起きないように、今後、予算編成の過程の中でも取り組んでいきたいと思っている。その誓いのもとにの話で」と断ったうえで、「プレDC、山の日全国大会、リンク栃木ブレックスのBリーグ制覇など大きな成果を得られた“出穂期”の1年だった」と述べました。

来年に向けては、2回目の自転車レース「ツール・ド・とちぎ」やデスティネーションキャンペーンなど実をたくさん結ばせたいとしました。
BACK