News CRTニュース

2017年12月27日

小山市の女性が孫を名乗る男からの電話で150万円だまし取られる

26日、小山市の女性から孫を名乗る男からの電話で現金150万円をだまし取られたと、小山警察署に届け出がありました。

警察によりますと25日から26日にかけて、小山市の72歳の女性の自宅に孫を名乗る男から「浄水器の仕事をしている。支払いが今日までで、300万円必要だ。150万円を何とかしてほしい。上司が取りに行く」などと電話がありました。

これを信じた女性は26日午後4時半ごろ、自宅に現れた孫の上司を名乗る男に現金150万円を手渡し、だまし取られたものです。

女性はその後、孫に確認して詐欺の被害に気付いたということです。

警察は特殊詐欺事件として捜査しています。
BACK