News CRTニュース

2018年01月22日

横浜税関宇都宮出張所管内の貿易輸出額5ヵ月連続増加

横浜税関宇都宮出張所の貿易のまとめによりますと、管内区域のことし11月分の貿易額は、輸出が5カ月連続で増加した半面、輸入は10カ月連続で減少したことが分かりました。

それによりますと、11月の貿易額は輸出が143億700万円で、5カ月連続の増加となりました。内訳をみますと、自動車の部品、プラスチックが減少した一方、その他の化学製品、科学光学機器などが増加しました。

輸入は14億2900万円で、10カ月連続の減少となっています。プラスチック、果実と野菜が増加した一方、医薬品、飲み物などが減少しています。

貿易のまとめは、横浜税関宇都宮出張所の管轄区域で倉庫にしまわれた貨物の通関額を集計したもので、輸出は貨物を積載する船舶または航空機の出航の日、輸入は輸出が許可された日で計上しています。
BACK