News CRTニュース

2018年01月26日

県道・藤原宇都宮線バイパス2月9日供用開始

栃木県が整備を進めてきた宇都宮市の県道・藤原宇都宮線の上田原のバイパス1・2キロ区間が、来月9日正午から通行できるようになります。

県道路整備課によりますと、この県道は民家が多数立ち並び、交通量が多いにもかかわらず幅が狭く、歩道もないことから、近くの田原小学校や田原中学校に通う児童生徒など多くの住民が交通安全上、危険な状態でした。

県では、今回のバイパス整備で「広域的な連携強化や安全で円滑な通行の確保を図り、地域の発展が期待される」としています。

県道・藤原宇都宮線の上田原のバイパスは、来月9日正午から通行可能となります。
BACK