News CRTニュース

2018年01月27日

小山市の男性が有料サイトの料金名目で電子マネー112万円相当をだまし取られる

26日、小山市の70歳の男性が有料サイトの料金名目で電子マネーおよそ112万円相当をだまし取られたと小山警察署に届け出ました。

警察によりますと今月24日、小山市の70歳の男性の携帯電話に「未納料金が発生しています」というショートメールが届きました。

男性がメールに記載された番号に電話をすると「サイト使用料が未納になっています」などと言われました。

男性はこれを信じて今月24日と25日に、小山市内のコンビニエンスストアで電子マネー合わせて112万6千円分を購入し、認証コードを電話で相手に伝えてだまし取られたものです。

また26日、宇都宮市の79歳の女性が金融機関の職員を名乗る男からの電話でキャッシュカード1枚をだまし取られたと警察に届け出ています。

いずれも警察は特殊詐欺事件として捜査しています。
BACK